自分らしさを大切に

交際クラブに登録している女性のほとんどが、長期的なお付き合いを希望しています。
それゆえに、デートの際は「粗相がないようにしなくては…」とプレッシャーを感じることも多いのではないのでしょうか。

近年、周囲の人とのやり取りや、就職活動からコミュニケーション能力というもが着目されるようになりました。
その力は、仕事や友人関係に留まらず、恋愛関係においても重視されがちです。

ですが、そもそも恋愛とは、スムーズにコミュニケーションを取らなければならないものなのでしょうか。
確かに、初めてお会いしたのに、まるで初めてではないかのように、打ち解けられる相手とは運命を感じてしまうかもしれません。
ですが、そもそも恋愛とは、不自然に思うことから始まるものです。

コミュニケーション能力が高い人は、当たり障りのない会話ができますし、ある意味、一緒に居て楽な関係を築けると言えます。
ですが、そういった方と一定の時間を共にしても、翌日になって、あまり印象に残っていないということがあるようです。
円滑なコミュニケーションからなる会話は、個性がない会話と言い換えられるかもしれません。
よくも悪くも、「良い人」、または「普通」といった印象しか残りません。
例えるなら、美しい日本語で流暢に話すアナウンサーよりも、滑舌の悪いお笑い芸人の方が、記憶に残るといった具合です。
このように、「ちゃんとしなければ…」と心掛けるあまり、自分の印象を損ねてしまうことがあるのです。
しかし、逆を言うと、無理に奇をてらう必要はありません。
初対面の男性や、気になる人を目の前にして、うまく話せなくなることは当然です。
しかし、無理に「普通にならなくては」、と自制しなくともよいのです。
大切はなのは、偽ったり、自分を大きく見せようとせず、素の自分として接することです。
ドキドキしたり、なんだか気まずい雰囲気になってしまったり、という時間や空気感も、恋愛においては必要なことです。
むしろ、後に大恋愛に発展する恋こそ、こういった兆候が見られます。
恋愛とは、そんな不器用なやりとりを重ねた上で、築かれる関係といえるかもしれませんね。
「変わった子だな」と思われることを必要以上に恐れる必要はありません。
会話が不自然になったとしても、一生懸命に話をしようとしてくれる姿が、男性は愛おしく思えてくるものです。
デートの際は、自分らしく振る舞うことを意識してみてはいかがでしょうか?

交際クラブでのコミュニケーション

交際クラブは、紳士的な男性と魅力的な淑女が出会う社交場です。
利用する男性は、各交際クラブのスタッフと会い、身分証の提示をし、入会の手続きを終えた方です。登録している女性は、交際クラブの独自の基準をクリアーされた、魅力的な方だけです。
そして男女ともにご年齢、ご職業はさまざまですが、「魅力的な異性との出会い」を楽しみにして入会、登録をしています。
交際クラブは、男性会員が会員専用ホームページで、登録女性の写真やプロフィールを見てデートに誘うシステムです。場合によっては、お店に足を運び、アルバムや備え付けのパソコンで女性を選ぶケースもあるようです。そのクラブによって、女性の選び方はいろいろな方法があるようですが、男性側が好みの女性を選ぶという点においては、変わりはないようです。
反対に女性は、男性の年代や職業などの基本的なプロフィールを、交際クラブのスタッフを通してしか知ることができません。それも写真のような一目でわかる情報ではないので、いろいろな想像力を働かせて初めての出会いに臨んでいるようです。
2人の初めてのデートは、お互いを知るためのきっかけになる時間です。初デートで、女性に良い印象を持ってもらえれば、2回目のデートの約束がしやすくなります。
女性に好印象を与えられる男性とは、そしてその反対に良い印象を与えず2回目のデートにつながらない男性とは、どのような方なのでしょうか。
女性はお話しをして、相手とコミュニケーションをとることを望みます。元来、女性とは、自分の話を聞いてほしいと本能的に思う生き物です。学校や仕事について、最近起こった出来事、美味しいレストランやスィーツの話、などなど。女性の話は尽きることがありません。話すことが好きな女性は、自分の話を聞いてくれない男性を好みません。ましてや、ご自分の自慢話、若かりし頃の過去の栄光話、そしてマイナス思考になってしまいそうな話をする男性を特に好みません。そして、初めて会った女性に対し、出身、家族構成、仕事などを、細かく確認するように聞く男性のことは警戒してしまいます。女性は警戒心を解いた相手に対しては、こころの扉を開き、何も聞かなくても自分のことを聞いてほしいと考えます。初めてのデートでは、差しさわりのない誰もが共通の話題性を持てるような会話でコミュニケーションをとるようにしましょう。
女性は仕事をバリバリとこなすエネルギッシュな男性を好む傾向にあります。交際クラブの男性会員が、どれほど努力をされてビジネスを成し遂げているのかは、どの女性も想像していると思います。だからといって、仕事の大変さばかりを語ることはおすすめいたしません。仕事の大変さを語るのであれば、例えば、その仕事が良い勉強になったなどといった経験談としてお話しをする方がよいでしょう。登録をしている女性の中には、将来的に会社を興したいという夢をお持ちの方もいらっしゃいます。ビジネスを夢見る女性にとっては、そのような男性の経験談は、とても楽しい話であり、キラキラと目を輝かせて聞いてくれることでしょう。交際クラブに登録する女性は、男性会員との出会いで今よりもステップアップすることを望んでいるのです。
女性のハートを掴むのは、年齢や容姿だけではありません。女性は経験豊富な男性だけが持つ、深みのある人間性に惹かれるのです。
ぜひ、女性の心を掴んで素敵なお付き合いを目指してください。