女性がOKしやすい誘い方とは?

うまくいくかどうか分からない女性を食事などの二人きりのデートに誘う際は、快くOKしたくなるような上手い誘い方で攻めていきたいものです。
しかしあまり必死になっては逆に引かれてしまいます。
ではどんなデートの誘い方をすれば、女性は思わず承諾してしまうのでしょうか?

たとえば女性が憧れている素敵なレストランを予約したとします。
彼女を誘う為に予約した店であったとしても、「接待で予約した店だけど先方の都合が悪くなったから」と前置きして、あくまで「代わりに」ということで誘ってみてはいかがでしょうか?ぐっとハードルが低くなるはずです。
「せっかく予約したのに、無駄にするのはもったいないからさ。」と言われれば、彼女もレストランデートを承諾しやすくなります。

「断るのはもったいないから行く」という行動パターンは、希少であればあるほど効果的です。
オーソドックスではありますが、女性が好きなイベントのプレミアチケットを餌に釣るという手もあります。
あまりにも趣味が違うものを一緒に楽しむのは難しいですが、演劇やファッションショーなどは分からなくても、なんとなく楽しめるのではないでしょうか?
分からないことは彼女に質問をすれば自然と会話もできますし、二人の仲も深まって一石二鳥です。

また、ちょっとずつハードルを下げていくという方法もあります。
飲みに誘って難色を示したらディナー、ディナーに誘って難色を示したらランチと言うように、少しずつハードルを低くしていきます。
飲みに行くのは億劫でも、短時間のランチであれば承諾されやすいもの。
最初に大きな要求をして徐々に小さくしていけば、つい承諾してしまうというのが人間の心理です。
彼女も断りきれずに「一時間だけなら…」とランチデートに応じてくれることでしょう。

また、時には素直な気持ちで誘うのも功を奏するものです。
彼女の誕生日が近かったら、直球で「プレゼントを渡したいんだけど、少しだけ会えないかな?」と誘ってみるのはどうでしょう?
誕生日を祝ってくれるという心遣いは誰でも嬉しいものですし、すでに用意してくれているプレゼントであれば受け取らないのも心苦しいと思うのではないでしょうか?

小細工なしにストレートな誘いのほうが彼女の心に響くこともあるので、臨機応変に誘い方を変えて、少しずつ進展していきたいものですね。

交際クラブで男性に感謝の気持ちを表しましょう

交際クラブにおいての恋愛では、男性に対し「何かしてあげる」ことよりも「何かしてもらう」ことの方が必然的に多くなるのではないでしょうか。
年上の男性で、且つ地位も高い相手には、女性が「何かしてあげたい。」、「いつものお礼をしたいな。」と思っても、何をすれば喜んでもらえるのか、悩む方も少なくないでしょう。
しかし、男性に「何が欲しい?」、「何をして欲しい?」と聞いたとしても、大抵「何もいらない。」という返事が戻ってくるでしょう。
これは、「年下の女性に何かしてもらってはいけない。」という男性からの優しい気遣いなのです。
ですので、今回は男性の優しい気遣いを受け止めながら、尚且つ男性が喜んでくれることをご紹介させていただきます。

①彼の為に自分を磨いてみる
どの男性も、横に連れて歩く女性には綺麗でいてほしいという願望があります。
「彼に喜んで欲しい」と思った時のデートでは、いつもより身なりに気を遣い、そしてプラスアルファで、彼好みの服装やヘアスタイルをチョイスしてみてください。
会った時には、さりげなく「貴方の好みに合わせてきたの。」と可愛らしくアピールすれば、自分の為に頑張ってくれたということで男性は喜んでくれることでしょう。
また、自分自身にとっても、新しい自分を発見することができて一石二鳥です。

②小さなプレゼントを渡す
大きなプレゼントは、男性が負い目を感じてしまう可能性がありますので、避けてくださいね。
彼が普段吸っているタバコや、仕事で使えるようなボールペン、普段使いができるようなハンカチなどがいいかもしれません。
「普段から俺のことを見てくれているな。」、「俺の為にわざわざ探してくれたんだな。」と貴女に対しての気持ちもグッと強くなるはずです。
交際クラブの男性会員のように全てに恵まれている男性でも、大好きな彼女から何かしてもらうことによって、自分を思ってくれているという気持ちが伝わってきて、きっと喜んでくれるはずです。

③素直に感謝の気持ちを伝える
何かしてもらった時に、「ありがとう。」などと感謝の気持ちは普段から伝えていますか?
最初のうちは伝えていた感謝の気持ちも、お付き合いが長くなり、慣れてくると、何かしてもらえることが当たり前となってしまいがちです。
直接伝えるのはもちろんのことですが、気恥ずかしい気持ちがあるのでしたら、メールや電話でもいいかもしれませんね。
感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気持ちになる人はまずいません。
初心にもどって、相手に感謝の気持ちを素直に伝えてみましょう。

交際クラブで出会った男性とお付き合いが発展すると、夢でしか叶えることのできなかったことや、今まで願っていたことが現実になることが多くあります。
その夢のようなデートも、願望を叶えることができたのも、その男性会員と出会い、お付き合いすることができたからです。
日頃から、相手に対し感謝の気持ちをもち「何かお礼がしたいな」、と悩んでいらっしゃったら是非参考にしてくださいね。